新着情報
活動報告
環境問題
2015年9月12日(土)

大名みえ子ニュース9月11日号発行しました

9月議会は、11日で一般質問者すべてが終わりました。11日号の大名ニュースでは、給食の民間委託の問題で、少し載せました。お読みいただけたらうれしいです。


11日は、本会議終了後、文教厚生委員会が開かれ、出席しました。

預かっていた請願3本の審査と、視察の報告書について議論しました。

教育予算の拡充を求める請願は、全会一致で採択。まだまだ国の予算確保が必要との立場です。本会議に国に意見書を上げるよう提案することを確認しました。

年金の運用は慎重にし、積立金を守ってほしいとの請願は、保守系議員3人が「運用も大事」と反対。私を含む3議員が、「株投資への拡大など運用の見直しは危険、積立金は、しっかり守るべき」と、賛成しました。賛否同数なので、委員長が採決に加わり、委員長は、「請願には反対。内容を直して意見書をあげてもいいと思う」とのべ、委員会としては不意採択です。

採決時の私の意見です。

青少年の健全育成基本法の制定を求める請願は、紹介議員の説明があり、全体として「法の名称と法制定の必要性の理由がかみ合わない」というような意見が出され、もう少し調査をしようということになりました。9月18日に次回委員会を開きます。

視察報告書は、村が現在計画中の「歴史と未来の交流館(仮称)」建設に多少なりとも役に立てばと、類似施設を3館視察してきた内容をまとめ、議長に報告し、執行部に提言するものです。
もう少し、議論が必要です。まとまり次第、ご報告いたします。