新着情報
活動報告
環境問題
2015年9月11日(金)

9日に行った一般質問の中から、ご報告です。

9月9日、午前10時~一般質問が始まりました。
私は、2番目の質問者でしたので、午前中に質問を終えました。通告書は、先日掲載させていただきましたので、今日は、実際の質問がどうだったか、質問と答弁をまとめたものをご報告いたします。

水道料金基本料金の設定変更を求めたものですが、これは、住民の方からのご要望に基づいた質問です。

建設農政部長が答弁でしたが、はじめ、基本料金を一律でなく、細分化している自治体があることを知らなかったようです。質問を通じて調べたら、他には使用水量に併せた形で、何通りにも設定されている自治体もあることを知ったということです。

設定変更の必要性はわかっていただけたのですが、料金引き上げを伴わせない変更ができるか、そこをはっきりさせることができませんでした。

引続き、追っていきたいと思います。


質問は、学校・保育所給食の調理部門民間委託の中止を求めても行いました。やり取りをまだまとめることができないでいますので、出来次第、ご報告いたします。

写真は、7月10日、会派で村長に、委託の「中止」を求めた際のものです。このとき村長は、「こども園の委託の結果もポイントかな」「調理員の採用との関係でも、子どもが減少し、保育所を減らすことになったら、やめてもらうというわけにはいかないので」など述べて、「委託は実施する」と回答しました。

一般質問での部長、教育次長の答弁では、行革が必要だ」ということにふれて、委託のメリットなど述べていました。

東海村の良さをどんどん無くしていく山田村政、〝もう、いい加減にして。他のどこが委託しても東海村だけはやらないよと、がんばってほしい〟。