新着情報
活動報告
環境問題
2013年6月21日(金)

議会原特委 第13回委員会議事録

2012年3月議会に提出された4件の住民請願。

何れも東海第二原発に関するもので、うち3件は、「東日本大震災による福島第1原発の過酷事故をうけ、東海第二原発の再稼働中止」「廃炉を求める」請願、1件は、「東海第二原発と原子力施設の安全性向上を求める(再稼働を前提)」請願でした。
福島第1原発事故の解明がなされていない。収束どころかますます混迷を極めている」「もっと十分な調査を」と、毎委員会は多くの傍聴者が見守るなか開かれてきました。

しかし、委員会は、議会初の住民の意見聴取の結果内容も、十分反映されず、「これ以上委員会を続けても、発言しない委員はいっこうに発言しないし、らちがあかない」「請願提出から1年がたってしまった」「請願の審査結果を出して、議会の状況を住民に知らせたほうがいい」などの理由で、採決が行われました。

私は、委員長が「採決する」と言い出した時に、発言する内容を準備してのぞみました。

この日の会議録がまとまりましたのでぜひ、お読み下さい。傍聴者の怒りのつぶやきを、議長が大声で制する場面もあり、一時、委員会室は騒然としました。もちろん私も「議長、お座り下さい。それほど重大な問題なのです」と、声をかけましたが・・・。