新着情報
活動報告
環境問題
2012年8月20日(月)

8月のうごきと今後の日程について

8月も後半に入りました。不器用さを克服して、できるだけその都度取り組みのご報告ができるようにしていきたいと、思っているところです。

8月5日(日)・6日(月) 愛知県豊橋市へ  本村川根地区内へ建設予定の産廃焼却炉は稼働実績のない(株)日本エスプラント製のTS=240型。(株)日本エスプラントは既に倒産しています。豊橋市で操業の(株)マルコー商会の焼却炉がTS-350と聞き、産廃焼却施設と地域との関係や、倒産したメーカーで焼却炉のメンテナンス等問題ないのか調査してきました。参加者:提訴弁護団弁護士1名と事務局員1名、提訴原告団3名。

8月8日(水)・9日(木) 県内党議員研修会参加  石岡市国民宿舎つくばねで茨城県内の共産党地方議員の研修会が開かれ参加。私は、南台団地と緑ヶ丘団地の東日本大震災による滑動崩落・液状化問題の支援の取り組みについて報告してきました。(同僚の川崎議員は、原特委の状況について報告)

8月12日(日) 大内久さんの墓参  原子力事故をくりかえさせない取り組みの原点。ジェイ・シー・オー臨界事故で亡くなられたお一人、大内久さんのお墓をお参りしてきました。今年の参加者:新婦人県本部から1名、東海村議大名、党常陸太田市議、党日立市議、来るべき総選挙の茨城第4区党予定候補者でした。

8月13日(月)・14日(火) 会津美里町に大名の墓参  夫の両親、兄を含めた先祖が眠る会津美里町天王寺の墓地をお参り。今年は、3番目の子(次女)が同行できました。4人の子ども達はそれぞれに忙しく、お盆参りはなかなか一緒に行くことはできません。13日夜は、裏磐梯のペンションに一泊し、14日、「米沢牛を食べよう」と、山形県まで足をのばし、昼食をとって(私はビーフシチュー)まっすぐ帰路に着きました。

8月19日(日) 押延自治会ふれあいレク大会に参加ののち、日本共産党演説会に参加 ひたちなか市のワークプラザ勝田で、塩川てつや衆議院議員、うの周治党茨城4区国政対策委員長を迎えて演説会を開きました。主催者を代表してのあいさつに立ちました。

【今後の主な日程】
8月22日(水) 中央公民館での原爆パネル展に参加 広報とうかいで紹介されています。

8月25日(土) ある職場の方々への村政報告会

8月26日(日) 中丸ワイワイ祭りに参加

8月28日(火) 議会原特委ワーキンググループ会議 
住民の意見を聴く場の設定の具体化を相談

8月30日(木) 9月議会前の議会運営委員会


8月31日(金) 映画「一枚のはがき」鑑賞 
東海文化センターにて

9月3日(月) 9月議会開会
 一般質問の通告は、3日の3時までに出します。ご要望がありましたら、1日くらいまでにぜひお寄せください。