新着情報
活動報告
環境問題
2017年10月28日(土)

総選挙で日本共産党12議席。市民と野党の共闘さらにすすめます

総選挙の結果について


 準備期間を許さないとばかりの〝いきなり解散〟で行われた今回の
衆議院総選挙。

 安倍首相夫妻の「加計・森友学園」疑惑問題解明のための追及が行われるはずだっ

た臨時国会初日、所信表明もなしで解散するなど、戦後の首相では他に誰もいませ

憲法にもとづく臨国会開会要求が出されてから3か月も経った挙句の解散です。

相の保身のための解散と言っても過言ではありません。 私たちは総選挙でも「市民

と野党の共闘を成功させる」ことを大方にすえてきましたが、立憲民主党、社民党、

日本共産党の3野党が民連合と7項目の政策合意を結んで協力・連帯してたたか

いました。立憲民主党が躍進して、市民と野党の共闘勢力が全体として大きく議席を

増やしたことは、大きな喜びです。日本共産党の議席が大きく減ったのは残念です。

市民と野党の共闘を前進させながら、どうやって日本共産党の躍進をかちとるかは、

新しい努力と探求の課題となっています。総選挙の結果、自民党と公明党が議席の

3分の2を占めましたが、これは希望の党という自民党の新しい補完勢力が、野党共

闘に分断と逆流を持ち込んだ結果です。自民党が得た比例得票は、33%なのに、

全議席の61%の議席をえたのは、もっぱら大政党有利に民意をゆがめる小選挙区

制がもたらしたものであり、「虚構の多数」にすぎません。私たちが総選挙で呼びかけ

た「安倍政権を退場させた後の外交、経済、原発、憲法、核兵器5つを柱とした日本

改革ビジョン」の実現力を尽くします。


南台団地集会所が〝ハロウィン



         

集会所の玄関。すみません、縦に貼り付けることができず見づらいですね、横貼り付けで。南台団地の皆さん、🙇。ごめんなさい。

    

自治会の役員さんらが奮闘し、須和間幼稚園児たちが大喜び! 

だそうです。


     

コウモリもたくさん     須和間幼稚園児の絵も展示。