新着情報
活動報告
環境問題
2017年10月14日(土)

国政の「私物化」許さず、安倍自公政権を退陣させましょう

塩川てつや比例候補(前衆議院議員)が来村!

川崎あつ子5区候補と共に政策を訴える

        13日 イオン東海前


    


 あいにくの雨模様でしたが、「森友・加計」学園疑惑問題徹底

解明、消費税増税は家計も経済も壊すためストップ、法は変えるので

はなくしっかり守ってこそ日本の安全が守れる、北朝鮮問題は、一定の

経済制裁と共に対話を重視、戦争法・共謀罪法・秘密保護法は廃止にな

訴えました。力を合わせて、安倍自公政権とその補完勢力に「退

陣」判を下しましょう。

 塩川てつや前衆議院議員は、東日本大震災で緑が丘団地南台団地

が液状化・滑動崩落被害を受けた時、国会議員としてはいち早く駆け付

け、その後、被害者の方々と話合いを重ねて、被害の問題点を明らかに

しつつ、地盤改良工事費用を国が負担する制度の創設に尽力されました。

その改良工事は昨年完成し、南台団地では「完成祝賀会」が催されまし

た。私、大名も招待を受け出席させていただきましたが、「被害者の会」

代表の方は、「塩川議員には一番お世話になった」と挨拶されました。

なくてはならない日本共産党の議席です。ご支を大きく広げてくださ

い。

 選挙は、投票が2回あります。政党名を書く比例代表選挙。候補者名を

書く小選挙区選挙。日本共産党への支持全国で広がれば広がるほど確実

に日本共産党の議席にびつきます。

 茨城を含む比例代表北関東ブロックは、現有2議席から3議席へ

1議席増をめざします。

 小選挙区1区の大内久美子候補は、比例との重複候補となっていま

。北関東ブロックでの3議席達成に援をお願いいたします。