新着情報
活動報告
環境問題
2017年3月9日(木)

3月議会開会中です。ぜひ傍聴にお出かけください。

3月議会の傍聴にお出かけください。

原特委員会から脱原発議員1人の追い出しが図られようとしています― 
 2月24日に開かれた議会運営委員会で、新垣議員が「新政とうかい」会派に入会したので、原子力問題調査特別委員会に属している大名か清宮議員が、原特から出るようにとの議論がされました。
 理由は、新政とうかいが12人になったので、まず新政とうかいから出す議員を増やす、そして会派に属さない大名・清宮議員は、特別委員会が2つあるのだからそれぞれ別の委員会に属するべきだというものです。
 しかし、大名も清宮議員も原特委員を「辞任する意思はない」、「会派の変更があっても、特別委員会の再編の必要はない」と主張しています。こうしたことに関する規則等も特別に定められていません。

 9日(木)から代表・一般質問が始まります。
 新年度からの施策に関する質問などたくさん出されます。ぜひ傍聴を!

塩川てつや衆議院議員、たけだ良介参議院議員が来村

 原子力問題に関する住民の声を伺いたいと、5日来村しました。
       
 「東海発電所のL3廃棄物は素掘り埋設はやめてほしい」、「人口過密地帯に立地する第二原発は、国の責任で廃炉に」、「避難計画は実効性を持たせることは絶対にできない」、「24時間医療行為を必要とする患者の避難は、無理」など、たくさんの声が出されました。