新着情報
活動報告
環境問題
2017年1月29日(日)

18日行った東海再処理施設への質問と回答について

放射性廃棄物の管理 雑然! 東海再処理施設


18日は、旧アトムワールドの中の会議室で、回答と説明が行われました。

説明側と聞く側の距離が遠かったためか、説明者の声が低かったのか、大変聞き取りにく

かったのが残念でした。

参加者3人の記憶やメモで回答をまとめました。多少違いがあるかもしれませんが、まと

たものを報告します。

いただいた回答の中で、「放射性廃棄物の種類や量については、機構のホームページ

確認してほしい」というのがありました。クリックで確認をお願いします。文書ペー

ジで30~38ぺージ、画像ページで35~43ページにあります。

プール内のドラム缶は、取りだす技術を持たないまま事業が始められ、追々検討し

ようという事だったそうです。プールの設計はフランス製だという事でしたが、世界

的に廃棄物の処分技術は未確立のまま、原子力事業が進められてきたことがわか

ります。

東海再処理施設では、これから10年くらいかけてドラム缶の取り出し技術を開発

し、取り出し後は、乾式貯蔵に移管するとのことです。