新着情報
活動報告
環境問題
2016年1月11日(月)

村政の3つの争点  大名みえ子の「明るい東海」をご覧ください

いのちとくらし、平和が一番!


私たち村民が、安心して暮らしていくために大切な3つの点

 ○戦争法を廃止して、平和な日本をとりもどす(集団的自衛権行使容認の「閣

  決定」を撤回し、立憲主義、平和主義が貫かれる日本)

 ○村民生活をしっかり応援する東海村政にすること(村民負担増の行財政改革

  の中止)
 
 ○東海第二原発が稼動しない東海村



明るい東海2016年1月号 お知らせします。

憲法緊急事態条項  危険性直視し明文改憲許さぬ

安倍自公政権のとんでもない危険な企て 

憲法の解釈を変更する「解釈改憲」にとどまらず、憲法の条文そのものを変更する「明文改憲」に向けても意欲を示している安倍晋三政権のもとで、憲法に「緊急事態条項」を盛り込む動きが急浮上しています。「緊急事態」を口実に、首相の権限強化や国民の権利制限を狙った危険なものです。国民の反対が少ないところから改憲の実績を上げようという策略でもあります。大規模災害などの際に国会議員の任期を延長するなどを先行させる案も出ています。明文改憲の危険性を直視し、改憲を許さないたたかいが求められます。