新着情報
活動報告
環境問題
2015年10月1日(木)

9月議会、南台団地滑動崩落対策工事の契約変更議案が可決

                                                                          


この写真は、南台団地南側の大規模滑動崩落を起こした斜面の対策工事の現在の状況です。

工事中、集水ボーリング工、抑止アンカー工、吹付枠工、植生基材吹付工で、当初の見積もりより、工事が増えることが確認でき、工事契約の変更が行われるというものです。

被害は大変深刻で、対策工事は、いずれも当初見積もり段階の想定以上必要になっています。

この工事の当初予算(契約金)は、81,648,000円でした。増額変更され、83,592,000円が可決されました。

今後の村内の宅地等造成工事で、このような被害が出る不良工事は二度としてはならないと考えます。村の監視が試されます。


  
              これは、南台団地北側の斜面崩落対策工事の後です。