2018.07.07  《 新着情報 / お知らせ 》
東海第二原発の新基準「適合」は、認められない
7月4日、原子力規制委員会は、今年度18回目の委員会を開催し、東海第二原発は、新基準に「適合」しているとの審査書案を了承しました。傍聴席からも「電気は足りている」、「廃炉にしてください」などの声が飛ぶなかでのスケジュールありきの強引な了承でした。
2018.05.19  《 新着情報 / お知らせ 》
4月に会津若松市小田山公園をたずねました
会津若松市の友人が行っている自然を守る活動の一環として、小田山に桜の木を植えるとりくみがあります。以前に声をかけられ「大名の桜(アーコレード)」を植えていただいています。もちろん苗木代は納めています。すくすくと育ってきていて、毎年少しづつ開花するようになりました。
2018.04.17  《 活動報告 / 村議会 》
2018年度に入りました。3月議会一般質問と議案審議についてご報告いたします。
寒さの強かったこの冬。その分桜など、いつもより早く本当にきれいに咲きました。
2018年度の村予算と主な事業を確定する3月議会が終わって、4月も半ばです。遅くなりましたが、3月議会の主な点についてご報告いたします。
2018.01.13  《 新着情報 / お知らせ 》
2018年、原発再稼働ストップ・改憲発議ストップ正念場の年
本年もみなさまと力を合わせ、原発が動かず安全安心の地域づくり、日本国憲法がいきずくくらしのために力をつくします。新年度からの村政の状況をみますと、公共料金の引き上げが多数想定され、諸物価高騰と合わせ私たちの暮らしはますます大変になりそうです。政治は、国民が日々安心して暮らせるあらゆる環境づくりが最優先課題であるべきです。引きつづき頑張ります。
2017.12.16  《 活動報告 / 村議会 》
来年度からの国保税、また段階的に引き上げせざるをえない
12月議会一般質問で、来年度からの国保税がまた段階的に引き上げられることが明らかになりました。茨城県を主体に県内市町村が共同で運営する国保に来年度からなりますが、市町村の一般財源繰り入れは、削減の方針に変わりないまま、来年度はとりあえず繰り入れが認められました。